朝早く起きたい!!~無意識・潜在意識の活用~

おはようございます。

朝早く起きるのが苦手なkeiです。皆さん朝起きるのは得意ですか?朝早く起きるのって意外と難しいですよね。一回起きてもすぐ二度寝してしまったり、知らぬ間にアラームを消してしまったり、なかなかうまくいかないものです。そんな中なんとか早く起きようと、毎日のように闘い続けてることを、今日は書いてみようと思います。朝早く起きることができたら、と思ってる人はぜひ見てみてください。

 

今回のポイントは無意識の話です。夜寝る前に、明日は大事な会議だから、明日は学校でテストがあるから、と絶対朝早く起きようと誓って寝たときは、大概朝起きれるものです。パット目が覚めて、あわてて時計を見ると、セーフ!みたいな経験あると思います。それとは対照的に、明日は休みだから、ちょっと早く起きて本でも読もうかな、課題を早く終わらせちゃおう~と思って寝ると、絶対早く起きれません。朝起きたとしても、まだ7時だからいいか。といってすぐ寝てしまいますし、起き上がるの嫌だな、と思って結局ゴロゴロしたまま9時とか、10時とかになってしまいますよね。この起きれるかどうかの違いって何だと思いますか?

 

これは無意識化での、必要性の度合いではないでしょうか。本当に起きる必要があるかどうか、いくら頭の中でこれは大事なことだと思ったとしても、本なんかいつでも読めるしとか、一日休みだから急いで課題やらなくてもいいじゃん、と無意識に頭の中で思っているわけですね。これが潜在意識の脅威ですね。自分には嘘はつけないわけです!笑

 

じゃあどうしたらいいか。それは緊急性を高めるしかないです。だって起きる必然性があって、それを達成しないとまずいことがあるとなれば、無意識化で起きる努力をしてくれるのですから。朝早く起きるために、朝に大事な用事を入れてしまう。これがいい方法ではないでしょうか。例えば、朝早く友達と待ち合わせするとか、タスクの締め切りを午前中に設定しておいて何とか朝に終わらせるようにするとか。とにかくやるべきことを早い段階で終わらせる予定を立ててしまうことが大事です。その予定を崩すことがまずいと無意識化でわかってくると、朝早く起きれたりするかもしれません。

 

とはいえ私もなかなか緊急度を上げられずに、朝遅くなってしまうことがちらほらあるので、完璧にはいきませんけどね。少しでもいいなと思って、実践してもらえたら幸いです。またもっとこういう良い方法があるよとか、こういう理由で朝起きられないんだとか、いろいろ考えている人がいたら、ぜひコメントなどで書いてくださいね!お待ちしております!

これまでの主要な記事一覧↓

・行動力を高めるにはどうすればいいか?

・Twitterからの出会い~ビジネスと自営業

・電通の企業体質を見破ることはできなかったのか?~就活の際に企業をいかにして見るか

・トランプ氏が日本に対してもつ絶大な影響力とは?

・電通に何があったか~高橋まつりさんの想い

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中